ブロッコリーとポーチドエッグのサラダ

■材料(2人分)
ブロッコリー350グラム

卵(Lサイズ)2個

酢200cc、塩適量

(1個約111キロカロリー)

■手順
①ブロッコリーは一口大に切る。大鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を多めに入れて、よく沸騰したところにブロッコリーを茎から入れてゆでる。この時季のブロッコリーはやわらかいので、歯触りを残すためゆで時間は1~2分でよい。大きめのざるに重ならないように上げる。


②冷蔵庫から出したばかりの卵を別の器に割り入れる。湯に酢を加え、再びよく沸いたところに卵をそっと入れ、火を止める。


③卵が好みの固さになったところで氷水に取り、冷えたらキッチンペーパーなどに取ってそっと水を切る。


④器にブロッコリーを盛り付け、ポーチドエッグを真ん中にのせる。好みでパルメザンチーズ、こしょうをひとふりして出来上がり。

■調理時間

10分

■取材協力

県卸売青果ネットワーク、瀬戸内フレンチ食堂OGUNI

■MEMO

ブロッコリーは鮮度が命。香川県では主に11月~5月の早朝に収穫し、すぐに氷詰めして出荷する。令和元年度の作付面積は全国2位、生産量は3位。

※この記事は、2022年11月5日付の四国新聞「達人の簡単レシピ」に掲載されたものです。