青ネギのオイルマリネ

■材料(2人分)
青ネギ80グラム

刻みニンニク10グラム

オリーブ油50グラム

アンチョビーペースト5グラム

しょうゆ、レモン汁、塩適量

(1人分約257キロカロリー)

■手順
①青ネギはよく洗い、4~5センチの長さに切る。仕上がりにネギの辛みや苦みを残したくない場合は、軽く湯通しをする。

②鍋にオリーブ油、ニンニク、アンチョビーペーストを入れて火にかける。ピリ辛にしたい場合は、トウガラシの輪切りも加える。

③ニンニクが色づき、泡がたくさん上がってきたら火を止め、青ネギを入れる。


④油をよくまとわせるようなイメージで混ぜたら、鍋のまま常温に冷えるまで置く。


 ⑤冷めたらしょうゆを隠し味程度に少量加え、レモン、塩で味を調える。冷蔵庫で5日程度は保存が効き、そのままでも、冷ややっこや卵かけご飯などの薬味としても重宝。

■調理時間 

5分(冷ます時間を除く)

■取材協力

県卸売青果ネットワーク・高松青果、Knocking kitchen

■MEMO


青ネギの緑色の部分にはβ-カロテンが豊富に含まれており、緑黄色野菜に分類される。シャキシャキした歯応えが特長で、小口切りにすると香りが立って薬味に。長めに切ってさっと火を通すと、甘みも感じられる仕上がりになる。

◎香川県産野菜イメージキャラクター「ベジィさん」おすすめ!旬の地元産野菜
「サツマイモ」「ナス」「オクラ」「ミニトウガン」「太秋(早生(わせ)柿)」「極早生ミカン」「ナシ(豊水)」「シャインマスカット」

※この記事は、2022年9月24日付の四国新聞「達人の簡単レシピ」に掲載されたものです。